キーワード学

脳が行う情報処理の流れを知り、考える能力を向上する。

考える能力を引き上げるためには、人間の「脳」が情報をどのように処理しているか、この仕組みを理解することが近道です。これはPCに置き換えるとイメージしやすいと思います。CPUは論理的思考やフレームワークなどの思考方法に位置し、処理速度、高度な計算…

日本企業は「投資への知識」と「結論を導く力」が不足している。キーワードで直感・センスを磨き、新しい時代を乗り越える。

企業が活動する中で必ず2つの大きな問題に直面します。ひとつは費用、もうひとつは結論についてです。日本企業は内部留保を溜め込み、潰れないように努力しています。しかし、今回のコロナ禍で明暗がわかれました。時代を読み、投資を続けていた企業は売上…

DX時代に求められる能力とは?「創造力」という「考える能力」が新しい社会を構築する。

これほどまでにビジネスにスピードと変革が求められる時代があったでしょうか。コロナ禍をきっかけに社会は大きく変化しようとしています。しかし、8割の企業は変化に対応しきれず、淘汰されるか、一番後ろをなんとかついていくのがやっとでしょう。 この先…

ロジックツリーはキーワードで掘り下げてこそ真価を発揮する。

ロジカルシンキングにはフレームワークにロジックツリーと呼ばれるものがあります。ロジックツリーは問題の原因を掘り下げるために使われます。なぜ、なぜと繰り返し、問題の根幹にあるものを見つけるのですが、実際にやってみると思うようにいきません。そ…

セールス担当(営業)から見たSEO対策を考える。

どんな企業でも自社製品を売るためにSEO対策に取り組んでいるかと思います。その対策には組織全体で取り組む対策と個別の部門が取り組むべき対策が存在します。今回は、セールス担当(営業)やプロモーション担当が押さえておくべきポイントに絞って考えてい…

顧客のタイプとターゲットの特性を分析し、響くキーワードを考える!

前々回の記事「売上はキーワードが決める!問い合わせを増やすプロモーションの極意」では、顧客とのファーストコンタクト(入り口)について検討しました。キーワードを見て、これは良さそうだぞ、と思ってホームページを訪れる。その時に商品に魅力を感じ…

キーワードで脳を高速化し、判断力を鍛える!

論理的思考が日本で注目されるようになってから20年近くが経過しました。地頭の良さや考える力を鍛えるために様々なフレームが生み出されてきています。同時にインターネットが普及し、ありとあらゆるジャンルの情報が発信されるようになりました。知りたい…

売上はキーワードが決める!問い合わせを増やすプロモーションの極意

2020年、ネット広告がTV広告の費用を初めて超えました。検索広告とSNSを組み合わせて効果を高めるメディアミックスが主流となっています。検索の時代ではその引き金となるキーワードが売上に大きく影響を与えます。また、営業の方法もインハウス営業やAIチャ…

キーワードで解決!困った部下はタイプ別に育成する

マネージャーにとっては部下育成は永遠のテーマと言えます。言うことを聞かない部下、指示したことができない部下、反応しない部下、学習しない部下、メンタルヘルスや発達障害など、最近では問題がさらに増えたように感じています。電話に出れないなんても…

キーワードからキラーワードへバージョンアップする!

プロモーション(販売促進)において、キーワードやキャッチコピーは命です。直接セールスに結びつくものであり、たった一言で1億円を売り上げることもあります。それはキラーワードとも呼ばれ、一言、二言で購入を決めてしまう魔法のような言葉でもあります…

キーワードは、考え抜いて生み出すもべきもの。

キーワードの問題点、作り方、評価の仕方をまとめました。また、競合他社に勝つためのキーワードの作り方も記載しています。

キーワードとは何か?検索の時代を乗り越えていく。

キーワードとは何か?キーワードの定義、良いキーワード、理想的なキーワードについてまとめました。